NPO法人設立支援センター上位枠イメージ
NPO法人設立支援センター

 トップページ > 設立に必要な書類
.



NPO法人設立に必要な書類

NPO法人を設立するためには、所轄庁(政令指定都市または都道府県)に必要書類を申請する必要があります。
申請に必要な書類は11種類です。
次に示します。

  • 書類1:認証申請書

所轄庁に対する申請書です。
所轄庁の書式通りに書類を作成することが必要です。

  • 書類2:定款

設立するNPO法人の目的・手続などの基本的な事項を定める書類です。

  • 書類3:役員名簿

設立するNOP法人の設立時の役員(理事と監事)の住所・氏名のほかに、報酬の有無を記載する書類です。

  • 書類4:就任承諾及び誓約書の謄本

設立するNPO法人の役員になることを承諾し、また、NPO法に反しないことを誓約する謄本のコピーをした書類を準備します。

  • 書類5:役員の住所又は居所を証する証書

役員の住所又は居所を証する証書は、通常市役所など発行する住民票を書類として準備します。

  • 書類6:社員のうち10人以上の者の名簿

設立するNPO法人の社員または会員が10人以上いることを示すため、社員または会員の氏名、住所を記載した書類を準備します。

  • 書類7:確認書

設立するNPO法人が、NPO法に挙げた要件に反していないことを確認する書類を準備します。

  • 書類8:設立趣旨書

NPO法人化の趣旨や、申請に至るまでの経過などを記載した書類を準備します。

  • 書類9:NPO法人設立についての意思の決定を証する議事録の謄本

NPO法人を設立するために開いた総会の議事録のコピーを書類として準備します。

  • 書類10:設立当初の事業年度及び翌事業年度の事業計画書

NPO法人の定款で定めた事業についての、具体的な計画を記載した書類を準備します。
記載内容は2年分必要です。

  • 書類11:設立当初の事業年度及び翌事業年度の収支予算書

NPO法人の設立から2年分の収支の予算を作成した資料を書類として準備します。

.

書類などについてご不明点が御座いますか?
お気軽に下記電話番号の無料相談までご連絡下さい。

.NPO法人設立
.
.
.
.

.
このページのトップへ用ボタン画像
.
│ NPO法人設立(トップページ) │ NPO法人とは │ 設立のメリット │ 設立に必要な要件 │ 設立の流れ │ 設立に必要な書類 │ 費用
│ 会社案内 │ 依頼するメリット │ プライバシー・免責 │ お問合せ

Copyright © 2010 Support Gyoseishoshi Lawyer Office, All Rights Reserved.

NPO法人設立支援センター下位枠イメージ