NPO法人設立支援センター上位枠イメージ
NPO法人設立支援センター

 トップページ > 費用
.



NPO法人設立に必要な費用

NPO法人の設立では、株式会社などの設立時に必要な資本金や登録免許税、定款認証手数料などの費用は不要です。
なお、申請を行う場合に必要な書類のうちで、役員人数分の住民票準備に手数料が必要となります。

さらに、登記を行う場合、法人印(設立登記申請時に使用)を作成しておく必要があります。

NPO法人の設立登記完了後に、登記簿謄本(履歴事項全部証明書)を取得する場合は、1通につき1,000円必要となります。

また、法人名義で銀行口座を開設する際には登記簿謄本(履歴事項全部証明書)や会社の印鑑証明(1通500円)が必要になる場合があります。

.

NPO法人設立代行に必要な費用

NPO法人の設立には
事務所が事務所が単一政令指定都市内のみの場合の政令指定都市長による認証と、 単一都道府県内のみの場合の都道府県知事認証と、複数都道府県に事務所を設置する場合の主たる事務所が置かれる都道府県知事認証の3種類があります。
当社では、どちらの認証でも、費用は200,000円(税別)から承っております。

※案件の難易度等に応じて、事前にお見積もりいたします。詳しくはお問い合わせください。

.

お気軽に下記の電話番号までご連絡下さい(無料相談)。

.NPO法人設立
.
.
.
.

.
このページのトップへ用ボタン画像
.
│ NPO法人設立(トップページ) │ NPO法人とは │ 設立のメリット │ 設立に必要な要件 │ 設立の流れ │ 設立に必要な書類 │ 費用
│ 会社案内 │ 依頼するメリット │ プライバシー・免責 │ お問合せ

Copyright © 2010 Support Gyoseishoshi Lawyer Office, All Rights Reserved.

NPO法人設立支援センター下位枠イメージ